The University of Tokyo Faculty of Medicine Track and Field Team

稲田このみ

出身校 日本大学第三
パート マネージャー

ふわふわの髪にやわらかい笑顔のこのみちゃん。今春この鉄門陸上部の門をたたいた彼女は、実は800mで2'29"29、1500mでは5'08"91という記録を持つ元陸上選手である。都大会や合宿にも参加した陸上大好きの彼女は、今度はマネージャーとして迷いなくまた陸上とかかわる道を選んでくれた。 おっとりした優しい雰囲気でいつも周りに癒しをもたらしてくれるが、どのポジションにもサッと入って動いたり選手がどこにいてもレスト終了を知らせに飛んできてくれたり、テキパキとマネージャー業をこなしていて頼もしくもある。パンダ大好きこのみちゃん、これからも宜しくおねがいします!

鮫島媛乃

出身校 甲南
パート マネージャー

さめっちは、マネージャーとして活躍しているけれど、中高陸上部に所属し、100m12.51(+1.5),200m25.71(+0.3)という記録を所持している。現在はお茶の水女子大の陸上部にも所属している根っからの陸上ウーマン。鉄門の練習が終わった後も、個人練習をしているほど陸上に熱心。また、ゴッドハンドをお持ちで選手のマッサージも容易くしてしまう。選手に対して今までの経験を基にした的確なアドバイスもしていたり、、こんなに需要のあるマネージャーどこにいるのか、、。選手としてもめちゃくちゃ需要があることは間違いない。ちなみに彼女のチャームポイントは前髪のかたちに焼けたおでこ。現在の夢はカトパンになることらしい。精一杯応援したい。これから彼女はどういう方向へ向かっていくのだろうか。とても楽しみである。

道振悠介

出身校 開成
パート 長距離

道振(本名)君を紹介します! 1年生で、種目は中距離。 実は去年は慶応医学部の1年生で仮面浪人していて、今年理三を受験して入りました。慶応医学部でも陸上部に入部していたので顔も広く、東医体の時などは慶応の人たちと話したり一緒に走ったりしていることもあります。 また、彼はとても温厚で接しやすい人で、いつも場を和ませてくれる存在です。

宮本一慶

出身校 愛光
パート 短距離
PB 100m 11.82

 彼のチャームポイントは、なんといっても眉間に寄るしわであるだろう。特に日差しの強い日はそのしわがさらに深くなる。確実に名刺は挟めると予想している。このチャームポイントゆえに怖い印象をもたれ苦労することもあるようだが、実際は優しく、魅力的な人物だ。

 人からもらったアドバイスを自分に落とし込み、ものにしようと真摯に練習に取り組む。これからの彼の走りには期待大であることは間違いない! 勉強に関しても手を抜かず、同期のA野くんは頻繁に「すごいな〜。」と感心している。(A野くんが見習うかは別の問題のようだ)

 1年生の中でも無くてはならない存在と化している。遠征時の交通手段の確保は彼が担ってくれた。ちゃっかり自分が得するようにしていた。そして白状した。許そう。(笑)これに加え、A野くんのかまちょ対応要員も担ってくれた。これは無くてはならない。 また、遠征先から帰ってくる際のトラブル発生時には、場の雰囲気を和ませるように話してくれた。無意識かも分からないが素敵な人間性であると感じた。

 努力家でハートフルな宮本くんの今後の活躍に乞うご期待!

 (A野くんの悪口のようになってしまった部分もあるが、彼も魅力的な人物だ。ぜひ彼の部員紹介を見てほしい。)

天野耕太郎

出身校 都立西
パート 短距離

【新入生インタビュー】 第一回: 天野耕太郎 君 (1年)

ーー起きてますか?

天野: はい(小声)

ーー生きてますか?

天野: はい(震え)

ーー顔の割にはお子ちゃまっぽいですね。

天野: バレましたか(照れ)

ーーバレバレです(笑)
陸上をやって行く上で気をつけようと思うことは何ですか。

天野: やはり怖いのは怪我ですね。高校の頃も怪我がちで不振でしたし。大学に入ってもさっそくハムを軽くやってしまいました。ちょっと本格的に対策を練っていきたいと思っています。
あと、前々から察してはいましたが、ある同期のマネージャーと一回り以上でかい先輩が怖いです()

ーーなるほどw では最後にずばり意気込みを聞かせてください。

天野: 速く、強くなりたいです。

ーーありがとうございました。